九頭龍神社 本宮(箱根)

九頭龍神社 本宮(箱根)

九頭龍神社 本宮は、芦ノ湖に向かって、湖岸から一段高い位置に鎮座します。

どんな神社?

所在地:
箱根町元箱根防ケ沢(箱根樹木園内)
▶︎箱根へのアクセスは箱根の旅行 旅のしおりにて

由緒:
昔、里人に害を及ぼす”毒龍”が芦ノ湖にいたため、人々を救おうと万巻上人(まんがんしょうにん)が祈祷したところ、
その龍は心を改め帰依したので、上人は毒龍を龍神として手厚くお祀りしたことに始まるそうです。

ご祭神:九頭龍大神

例祭日:6月13日
月次祭(つきなみさい):毎月13日

境内の様子

九頭龍神社 本宮の社殿

手水

鳥居そばにあります。


ここでは手を清めるだけで、龍神水の汲み取りは、箱根神社境内に鎮座する新宮のほうでという案内。