澳津神社(奥尻島)

澳津神社(おきつじんじゃ)は、澳津島姫命が祀られる神社です。
奥尻町役場、銀行、商店、フェリー乗り場がある、奥尻島中心部奥尻地区の山側に鎮座します。

どんな神社?

所在地:
北海道 奥尻郡 奥尻町 字奥尻358番地

由緒:
天保12年(1841)に、宮津弁天宮に祀られるご祭神のうち澳津島姫命が奥尻地区に移され、澳津神社として祀られるようになりました。

ご祭神:
澳津島姫命(おきつしま の ひめ の みこと)
大海龍神(おおわたつみ の かみ)

例祭日:
8月13〜15日

境内の様子

二の鳥居と参道、石段

社殿


社殿を横から
写真中央が拝殿、左奥に本殿が見え、全体に比較的大きな社殿です。