箱根の旅行記 2. 箱根神社〜恵比寿社

「箱根海賊船」で元箱根港までやって来ました。
10分ほど歩くと、箱根神社 第三鳥居へ到着です。

  1. 新宿駅〜元箱根港
  2. 箱根神社〜恵比寿社
  3. けけら木〜お休み処
  4. 箱根園〜白龍神社
  5. 九頭龍神社 本宮〜駒ヶ岳
  6. 駒ヶ岳山頂〜箱根神社 元宮
  7. 箱根園港〜元箱根港
  8. 甘酒茶屋〜新宿駅

箱根神社


第三鳥居が立つ参道です。ここから、箱根神社の境内になります。
箱根神社については、神社図鑑のページにて。
鳥居をくぐって進みましょう。


鳥居をくぐりまもなく、右側に見える鳥居は、第六天神社です。
立ち寄り、参拝します。

第六天神社(箱根神社境内)


第六天神社(箱根神社境内)は、神世七代のうち第六代、淤母陀琉神をお祀りする神社です。
詳しくは、神社図鑑のページにて。

さらに参道を進みます。

第四鳥居

続いて、第四鳥居が立っています。

第四鳥居と石段、その上には第五鳥居が見えます。右にちょっと見える屋根は、手水舎です。
手水を使ったのち、第四鳥居の前に立つと、石段が見えます。


このように杉の巨木が立ち並び、石段を上がるようになっています。
石段を上りきって、第五鳥居をくぐります。


さらに進むと、正面に神門が見えてきました。

この神門を入った所に社殿が建ちます。
神門をくぐり拝殿の前でお参りします。拝殿の奥に本殿が建ちます。



立派な狛犬も。

神門をくぐって右手側、新しい板塀の向こうに九頭龍神社 新宮(くずりゅうじんじゃ しんぐう)が鎮座します。 

拝殿の様子。


九頭龍神社 新宮の龍神水


九頭龍神社 新宮の前に湧き出る龍神水。
この水は、汲み取り可能です。つまり飲んでもかまわないです。
ペットボトルに入れ、持ち帰る人もいます。

ひとくち飲んでみると、ちょっと甘みも感じる軟らかさで、九州玄界灘に浮かぶ大島の宗像大社 中津宮の御神水が思い浮かびました。

それでは、九頭龍神社 新宮に参拝します。


九頭龍神社 新宮


九頭龍(くずりゅう)神社 新宮は、芦ノ湖中心部に鎮座する本宮から御分霊をお迎えし、お祀りする神社です。
くわしくは神社図鑑のページにて。

続いて、箱根神社境内に鎮座する弁財天社、恵比寿社を参拝します。


弁財天社(箱根神社境内)


弁財天社(箱根神社境内)は、市杵島姫神をお祀りする、箱根山七福神の一社です。
くわしくは神社図鑑のページにて。

次は、恵比寿社へ。


恵比寿社


恵比寿社は、エビスさまと一般的に呼ばれる事代主神をお祀りする、箱根山七福神の一社です。
くわしくは、神社図鑑のページにて。



お参りをしたあとは、「けけら木」のところへ向かいます。
「けけら木」は、芦ノ湖中にある湖底木のひとつです。“樹木の化石”とも言われています。
その姿を、見にゆきましょう。