箱根の旅行記 4. 箱根園〜白龍神社

箱根の旅行、2日目です。
今日は、九頭龍(くずりゅう)神社 本宮と、箱根神社 元宮(はこねじんじゃ もとつみや)へ行きます。
まずは、九頭龍神社のある「箱根九頭龍の森」を目指しましょう。

  1. 新宿駅〜元箱根港
  2. 箱根神社〜恵比寿社
  3. けけら木〜お休み処
  4. 箱根園〜白龍神社
  5. 九頭龍神社 本宮〜駒ヶ岳
  6. 駒ヶ岳山頂〜箱根神社 元宮
  7. 箱根園港〜元箱根港
  8. 甘酒茶屋〜新宿駅

湖尻

湖尻で箱根園行きに乗船。
双胴船「はこね丸」に乗り込みます。

船からは、芦ノ湖を囲む”箱根火山”の外輪山を一望することができ、天気の良い日は富士山をも望めます。

九頭龍神社 本宮が鎮座する地です。
中央、水際の赤い鳥居が九頭龍神社 本宮への湖上の鳥居です。
背後の右手には、神山(かみやま)が見えます。頂上に雲がかかっている山です。

箱根園

箱根園に到着しました。船着場から、歩いて九頭龍神社 本宮へ向かいます。
およそ30分ですが、左手に芦ノ湖を望みながらの軽快な道のりです。

船着場からの景色です。中央に見える山は、駒ケ岳。

九頭龍神社 本宮のある「箱根九頭龍の森」へ向かいましょう。
まずはロープウェイ乗り場を目印に進み、そこから「プリンスホテル箱根芦ノ湖」の正面入口を目指します。

乗り場まで来たら、左手に曲がります。

駐車場脇の歩道を進み、「プリンスホテル箱根芦ノ湖」の正面入口を目指しましょう。

ホテル近くに立つ案内板。
この案内板を見つけることができれば、あとは大丈夫ですが、ここまでの通路で少し戸惑うかもしれません。

ここまで来れば、もう道に迷うことはないでしょう。

道路脇に、“神山通り” という標柱がありました。

道に入って、まもなく立つ看板。

途中、湖を眺めながら歩いていると海賊船が追い越していきました。
森の中の道を進みます。

箱根九頭龍の森 入口

箱根九頭龍の森に到着しました。
ここから更に湖岸を10分ほど歩いて、九頭龍神社 本宮へ向かいます。

箱根九頭龍の森への入口。
入園料は、大人500円です。

森に入ってすぐ、左手に白龍神社が鎮座しています。

白龍神社


白龍神社は、白龍(はくりゅう)大神をお祀りする神社です。
くわしくは、神社図鑑のページにて。

白龍神社を後にして、九頭龍神社 本宮の方面へ向かいます。
九頭龍神社 本宮の境内には、弁財天社もあります。順番に巡りましょう。

自然を楽しみながら、箱根九頭龍の森を歩いて進みます。

標識がありました。
湖沿いの道を歩いて行きます。

これは、途中で、木々の間から湖を望んだ写真です。
写真の中央、水上に赤い鳥居があるのが見えるでしょうか?
九頭龍神社 本宮の湖上鳥居です。

少し見にくいかもしれません。
この鳥居を、別の地点から見てみましょう。
九頭龍神社 本宮の社殿前にある階段を下りてみます。

九頭龍神社本宮 下の湖岸からは、このようによく見えます。

神事の際は、湖上の鳥居をくぐり、こちらの湖岸に舟をつけるのではないかと…。
モーターボートで来た場合には、この写真を撮った所に桟橋があり、ここから上がって九頭龍神社 本宮にお参りすることとなります。

九頭龍神社 本宮の周辺、水辺を一通り見てまわりました。
それではいよいよ、弁財天社と九頭龍神社 本宮へ参拝します。