奥尻島の旅行 3.奥尻ワイナリー

1日目は海洋神社、宮津弁天宮をお参りして、「奥尻湯野浜温泉 ホテル緑館」にやって来ました。
今日はここへ宿泊します。
もう少し、宿の周りを散策してみます。

ホテルの裏手へ回ってみましょう。


左手の建物がホテルです。


山あいの葡萄畑。
フランスやドイツの品種が栽培されていますが、島固有の山ぶどうもあります。
栽培葡萄の総数は、約65,000本にのぼるそうです。

ブドウ畑の右手高台には、ワイナリーが建っています。

奥尻ワイナリー


ワイナリーの外観
工場見学ができ(要予約)、2階に販売所があります。


ワイナリー入口で


2階の販売所


試飲もできますが、車の運転があるため断念し、次の写真のここでしか買えない種類を1本求めました。


奥尻ワイン
「OKUSHIRI Zweigeltrebe」ツヴァイゲルトレーベ/750ml
奥尻ワイナリーで造られる11種類のうちの一つ。ワイナリーでしか入手できないひと品。
帰ってから飲んでみると、やや重ですが、ほど良い酸味の美味しいワインでした。

奥尻ワイナリー
http://okushiri-winery.com/

散策を終え、ホテルに向かいます。
ちなみに、ホテルの客室に用意されている「奥尻の水」は、奥尻ワイナリーの別棟でパックされたものだそう。


「奥尻の水」
神宿る山と伝えられる神威山の麓、保水力が高いブナの原生林のもと、豊かな自然が育んだまろやかな自然水です。
ペットボトルに入れられたものを購入できます。

今晩はゆっくり休んで、明日もまた神社巡りに出かけます。